【題名】にいがたの食材で、絵本「おむすびちゃん」に出てくる、おむすびを作ろう!

【狙い】 絵本の世界を楽しむと同時に、食べることの大切さを学び、新潟の食の魅力を再認識していただく。

【日時】 7月27日(土)   

     11:00~12:30(10:30受付開始)

【場所】 km-0 niigata  lab

【対象者】親子(保護者1名、小学生以上のお子さま1名)

※保護者様1名とご兄弟、お友達でご参加希望の場合は、予約時にご相談してください。

※保護者様1名と未就学児でご参加希望の場合は、予約時にご相談してください。

【定員】10組20名様。

【参加費】1組 2,000円(税別)

【お申し込み】025-384-8812 

【題名】  「プロスポーツの現場から学ぶ新潟kidsアスリートフード講座」

【狙い】 ゲスト講師にアルビレックス新潟の栄養アドバイザーの長谷川直子さん、SUZUGROUPの鈴木将さんを迎え、スポーツが好きなお子さんと親御さんに向けて、新潟の食材を使用して、体をつくるためのおいしい食事をレクチャーします。 (おいしいランチ付き)

【日時】  7月28日(日) 11:00~12:30 (受付10:30)

【場所】  km-0 niigata lab (キロメートルニイガタ ラボ) 新潟市中央区花園1丁目1-1  新潟駅構内 CoCoLo西N+

【参加費】  1組 3,000円(税別)

【定員】  親子(保護者1名、小学生以上のお子様1名)で10組20名様 ※お子様1名追加の場合は、プラス1,000円(税別)となります。 ※保護者様1名とご兄弟・お友達でのご参加や、保護者1名様と未就学児のご参加希望については予約時にご相談ください。

【お申込み】025-384-8812

【ゲスト講師】  長谷川 直子さん(アルビレックス新潟 栄養アドバイザー)  鈴木 将さん(SUZUグループオーナーシェフ 食文化プロデューサー)

【協力】 株式会社 アルビレックス新潟

「新潟市若手料理人コンテスト 2019」は次世代を担う35歳以下の若手料理人を対象とした料理コンテストです。

自身の調理技術を披露し評価される場所でありつつ、若手料理人のレベルアップと、新潟市産の農水畜産物の魅力を料理を通して国内外に伝えることができる優秀な人材を発掘することを目的としています。

詳細はこちらから

https://www.niigata-youngchef-2019.com/

JA全農にいがたでは、昨年好評いただいたレストランバスの旅を今年も運行します!

 今年のコースは午前と午後で異なるコースをご用意!農業体験や施設見学を通じて新潟の農と食を学びましょう!
 この旅に参加する皆様に、新潟県産農畜産物んこ魅力・美味しさ、そしてそれを支える生産者の努力や想いをお伝えします!

(1)と き  

令和元年6月16日(日) 

午前のコース   9:00-12:20
午後のコース   14:00-17:15

(2)コース内容
ア.午前のコース
6月に旬を迎えるさくらんぼの園地見学・収穫体験等や収容力2万トンの米倉庫(新潟米広域集出荷施設)を見学します!そして、新潟県産の食材をふんだんに使用した料理をJA全農
にいがたのレストラン「カフェ&グリルみのりみ のる」のシェフが振る舞います!

 イ.午後のコース
新潟県が誇る西洋なし「ル レクチェ」の園地見学・袋掛け体験やJA全農のオリジナルミニトマト「アンジェレ」の収穫体験等をおこないます!そして、新潟県産の食材をふんだんに使用した料理をJA全農にいがたのレストラン「カフェ&グリルみのりみのる」のシェフが振る舞います!

  (3)参加費用 5,000円/人(税込)
  (4)募集人数 50名(午前25名、午後25名)
            ※18歳以上の方を対象、申込者多数の場合は抽選
  (5)募集締切 6月5日(水)まで
  (6)申込先      https://stores.jtb.co.jp/j1444-0
  (7)問い合わせ先 株式会社JTB 新潟
               TEL:025-255-5101

“エキナカ実験キッチン「km-0 niigata lab」”で音楽ライブ in 新潟駅 N カフェを開催します!
○JR 東日本新潟支社では、5 月 31 日(金)、新潟駅の食文化発信拠点“エキナカ実験キッチン「km-0 niigatalab」”にて、新潟にゆかりのあるミュージシャン、原生真さん※ひなたによる音楽ライブを開催します。
○「km-0 niigata lab」では、新潟の食文化の発信拠点として地域の生産者と料理人とのコラボレーションによるライブキッチンを開催しております。
新潟駅ではショク(食・職)文化を軸としたエリアの拠点となる駅を舞台として、駅からはじまるまちづくり「新潟駅 N プロジェクト※4」をスタートさせ、その核と
なる「km-0 niigata lab」にて、各種イベントを随時計画していきます。

開 催 日 2019 年5 月31 日(金)18:00~20:00(受付開始17:00)

場 所 JR 新潟駅CoCoLo 西N+内「km-0 niigata lab」
(新潟駅西口改札すぐ)

参 加 費 2,000 円(税別)(ビール&カレーのご提供含む)

内 容
① 新潟出身のミュージシャンによる音楽ライブ
18:00~18:40 頃 原生真さん
18:45~19:40 頃 ひなた
②ビール&カレーのご提供
※ビール提供:キリンビール株式会社 新潟支社
未成年の方へのビール配布はいたしません。
③当日限定、ビールカクテルの販売(800 円(税別)~)
※チケット料金別

協 力 キリンビール株式会社 新潟支社 / ジェイアール東日本企画新潟支店

問合わせ km-0 niigata lab(キロメートルゼロ ニイガタ ラボ)
TEL:025-384-8812
※1 原 生真(はら いくま)さんについて
新潟市出身のシンガーソングライター。
楽曲の作詞作曲、アレンジやレコーディング等は全て自身で手掛けている。
県内外で活動を行っており、2019 年 7 月 13 日(土)には初のワンマンライブ
を GOLDENPIGS(新潟市中央区東堀通ライブホール)にて開催予定。
音楽ライブ in 新潟駅 N カフェ 開催概要
アコースティックギター

弾き語り
原 生真
新潟市出身のシンガーソングライター。
楽曲の作詞作曲、アレンジやレコーディング等は全て自身で手掛けている。
県内外で活動を行っており、2019 年 7 月 13 日(土)には初のワンマンライブ
を GOLDENPIGS(新潟市中央区東堀通ライブホール)にて開催予定。

ひなた
長岡市出身のアコースティックデュオ。
県内外で活動を行っており、20 周年記念の全国ツアーを 2019 年 6 月 1 日(土)
~2019 年 7/13(土)まで実施予定。
2019 年 10 月 20 日(日)には長岡市立劇場大ホールでライブを開催予定。
また、県内小中学校で音楽を通じた講演活動も行っている。



新潟市民は、カレールーの購入量が日本一なんです!!
そしてペリーがきてから、にいがたが開港150年の歴史の洋食が栄えてきた中で…。
このホテルイタリア軒さんの功績は計り知れません。
海のものから山のものまで豊富すぎます!!

な、なんと
5月6日まで、新潟駅でホテルイタリア軒のカレーに新潟駅のカレーが食べられます…。

4 月 21 日(日)~26 日(金)の 6 日間、新潟駅の食文化発信拠点“エキナカ実験キ
ッチン「km-0 niigata lab」”にて、新潟在住のインスタグラマー花沢美音※1さんによるチェキ写真展を期間限定で開催します。

イベント① 写真展「チェキと帰り道」in 新潟駅 N カフェ
開 催 日 2019 年4 月21 日(日)~4 月26 日(金)
場 所 JR 新潟駅CoCoLo 西N+内「km-0 niigata lab」
(新潟駅西口改札すぐ)
内 容 新潟在住のインスタグラマー花沢美音さんによる、
新潟駅を背景に撮影したチェキフォト展の開催。
協 力 ビックカメラ新潟駅店
ジェイアール東日本企画新潟支店
問合わせ km-0 niigata lab(キロメートルゼロ ニイガタ ラボ)
TEL:025-384-8812


イベント② 写真展「チェキと帰り道」in ビックカメラ
開 催 日 2019 年4 月21 日(日)~4 月26 日(金)
場 所 JR 新潟駅 ビックカメラ新潟店
1F カメラ売り場周辺
内 容 新潟在住のインスタグラマー花沢美音さんによる、
新潟駅を背景に撮影したチェキフォト展の開催。
※イベント①と展示作品は異なります。


イベント③ 花沢美音さんによる「チェキと帰り道」写真展解説
開 催 日 2019 年4 月21 日(日) 10:00~14:00
場 所 CoCoLo 西N+内「km-0 niigata lab」
内 容 新潟在住のインスタグラマー花沢美音さんによる、作品解説。
※ご予約等は不要です。直接会場へお越しください。




※1 花沢美音さんについて
新潟在住の人気インスタグラマー。フォロワー数は 29,600 人であり、
15~24 歳の女性からの支持を多く集める。
これまでに、FUJIFILM 主催写真展「THE SQUARE PRINT」2017、2018 年参加。
新潟ローカル番組「スマイルスタジアム」出演、新潟県村上市公式 Instagram
の撮影、新潟美少女図鑑撮影など、新潟を中心に多岐に渡る活動を行っている。

※画像はすべてイメージです。

JR 東日本新潟支社は“新潟駅 N プロジェクト”として、地域のショク(食・職)文化の担い手と連携し、新潟駅からはじまるまちづくりに取り組んでいます。


“エキナカ実験キッチン「km-0 niigata lab」”では、新潟駅 N プロジェクトの取り組みの一環として、期間限定でお弁当を販売いたします。


今回は「新潟の昔と今」をテーマに、「煮菜」や「ふき味噌」などの郷土食やそれをアレンジしたメニュー。さらに、発酵・醸造文化を活かしたメニューや旬の食材を取り入れております。

新潟の伝統的な食文化から現代の食文化まで様々なメニューがお楽しみ頂ける、春の行楽にもぴったりのお弁当です。
また、一つ一つ手作りのため、完全予約制での販売となります。旬の味わいを、ぜひこの機会にお召し上がりください。

●名 称 「むかしみらい弁当」
●発売期間 2019年5月6 日(月祝)まで
●価 格 3,000円(税込)
●販売箇所 km-0 niigata lab(キロメートルゼロ ニイガタラボ)(新潟駅 CoCoLo 西N+)
※3 日前までの予約制となります。直接、お電話にてお申込みください。

Tel:025-384-8812
(ご注文の受付対応時間 9:00~20:00 まで)
※商品のお引渡し時間は、10:30~12:00 までとさせていただきます。
※仕入れ状況によっては販売できない場合がございます


●内 容 ふろふき大根 雪解けのふき味噌 / ふきのとうのジェノバトースト / 雪国の保存食 煮菜
煮菜のキッシュ / エビの変わり揚げ からし茄子のタルタルソース / 新潟名物 車麩のタレカツ仕立て
麹で仕込んだグリルチキン ~笹川流れの塩~ / ミニトマト / 里芋のチョコレートトリュフ
72 時間仕込み新潟和牛 麹のローストビーフ ~新潟醤油のシャリアピンソース
佐渡産鮭の味噌漬け焼き / 旬野菜のロースト / 越後姫と津南雪下にんじんのサラダ
五十六の愛した桜めし / 新潟醤油赤飯 / 蛍の里で育ったコシヒカリ
※内容につきましては、変更する可能性がございます。

<新潟駅 N プロジェクト>
JR 東日本新潟支社が進める、新潟駅を起点に地域やショク(食・職)文化の担い手と連携し、駅からはじま
るまちづくりにつなげるプロジェクト。プロジェクト名の“N”は、NIIGATA の頭文字であり、新しい新潟を
起点に新たな価値を創り(NEW)、次なる時代へ(NEXT)という思いが込められている。2018 年4 月 15 日、新潟
駅 N プロジェクト第一弾となる食文化発信拠点施設「CoCoLo 西 N+」がオープンした。


<“エキナカ実験キッチン「km-0 niigata lab」”(キロメートルゼロ ニイガタラボ)>
食文化発信拠点施設「CoCoLo 新潟西N+」の中核テナントで、一般社団法人ピースキッチン新潟が運営してい
る。地元のシェフや生産者と語りながら料理を楽しむライブキッチン、イベントなど新潟の食の魅力を発信す
る取り組みを実施し、地域の観光流動の拠点となっている。

JR東日本新潟駅では 2019 年3月 9 日(土)、10 日(日)に「魅力★発見 にいがた駅の陣」イベント を開催します。「越乃 Shu*Kura」の車内をイメージしたラウンジや、新潟駅構内の店舗でお買い物をして 参加できるガラポン抽選会、こども駅長制服を着て記念撮影、プラレール展示など様々なイベントが盛りだ くさん。是非、新潟駅にお越しください。

JR東日本新潟支社プレスリーリースより

https://www.jrniigata.co.jp/press/20190226niigataekinojinn.pdf

JR 東日本新潟支社は“新潟駅 N プロジェクト”として、地域のショク(食・職)文化の担い手と連 携し、新潟駅からはじまるまちづくりに取り組んでいます。

今年春にはその第一弾として、食文化 発信拠点施設「CoCoLo 西 N+(ココロニシエヌプラス)」が新潟駅西口にオープンしました。

○ このたび、同施設内の“エキナカ実験キッチン「km-0 niigata lab」”にて、より新潟のショク(食 と職)を知っていただくための“新潟エキナカ留学「N カレッジ」”をプレ開講します。 N カレッジでは、エキナカで気軽に参加できる体験型の講座を行います

お申し込みは(025)384-8812 まで9:00~20:00まで

JR東日本新潟支社ニュースより

https://www.jrniigata.co.jp/press/20190226niigataekinakaryuugaku%20.pdf

冬に旬を迎える「鳥屋野潟の鯉・ボラ」と、伝統野菜「女池菜」を使ったオリジナルメニューを、「Le CHINOIS(ルシノワ)」、「カーブドッチとやのなど」の地元飲食店(11店舗)が、2月10日から3月10日までの1か月間限定で提供する「とやの潟ウィンターキッチン2019」を開催する。今年で4回目。

またイベント初日の2月10日には、新潟駅内にある「CoCoLo 新潟 西 N+」の「km-0 niigata lab」で、鳥屋野潟漁業協同組合によるイベント「鯉のふる舞い料理(無料、限定150食)」を行う。なくなり次第終了。

かつて飲み水にも使われ生活に密着していた鳥屋野潟は、高度成長期の汚濁を経て、近年では魚を安心して食せるレベルまで水質改善が進んだ。同社では、「鳥屋野潟の再生に尽力した漁師の存在や、伝統野菜の伝統を守りつないできた女池菜生産者に敬意を込めて、ここにしかない食の魅力を発信していきます。」

https://toyanogata-winterkitchen.localinfo.jp/