一般社団法人ピースキッチン新潟

News

Press Release

新潟村上木彫堆朱フェア開催中

  • 2019.02.17

2019年2月末まで、新潟駅構内西口CoCoLo西館+km-0 niigata lab(キロメートルゼロニイガタラボ)にて村上木彫堆朱フェアを行っています。

既に香港のインフルエンサーから、全国雑誌の旅するコトラボ新潟編でライターからも取り上げられています。

村上市は新潟県の北部に位置する古い城下町で、古くから良質の天然漆を多く産出していたことから、江戸時代に「村上木彫堆朱」の技法が確立しました。木地に花や鳥などの模様を彫刻し、天然の漆を塗り重ね、上塗り後に艶消しという工程を行い、表現を豊かにするために毛彫りを施します。艶消し仕上げを行うことで、使い込むほどに色艶が増して、味わい深い漆器となるのです。
村上木彫堆朱は芸術的に特色ある工芸品として注目され、昭和30年2月に「新潟県無形文化財」に指定され、昭和51年2月に経済産業大臣(当時 通商産業大臣)から、村上木彫堆朱として国の「伝統的工芸品」の指定を受けました。
「経済産業大臣指定伝統的工芸品 村上木彫堆朱」および「この伝統マークを使った伝統証紙が貼られている村上木彫堆朱」は、産地組合等が実施する検査に合格した伝統的工芸品です。

是非、皆さんも300年以上の過去~現在~そして未来へをご覧ください。

国の「伝統的工芸品」の指定を受けている「村上木彫堆朱」のHP

https://tsuishukumiai.jp/